5月5日 神児行列、さあ出発です。

 

神児さん達が、朝祭りを終え集会所に戻ってくる頃には、神児馬準備はほとんど出来ており神児行列に参加する人達も準備をし村の人々も集まって祭りの活気がでてきます。その間、神児さんは、朝食をとり衣装、化粧を整えます。神児行列の準備ができると、肱江区内に太鼓を打ち鳴らして出発の合図を放送します。午前8時半頃出発に先だって、神児と区長(自治会長)は、水盃を交わし神児行列は出発します。

 

 

 

 

 

 

5月5日 神児、《朝祭りの祭典》へ

 

神児は、4日の夜は、青年会と共に会所の精進部屋に宿泊し、翌朝4時半頃多度大社に向かいます。このように朝が早いのは、5日の朝6時から多度大社での《朝祭りの祭典》に参列するためです。朝祭りには、神児、のりこ、ゆみとりはじめ御廚総代が参列し、神社の神楽殿前から本宮・別宮まで行列し、祭典に参列します、祭典が終ると再び列を組んで神楽殿前に戻る。これを”朝祭り”といっています。

朝早い為少しねむい中、化粧をしてもらってます。顔を、真っ白に化粧し、額と頬には紅をつけるので顔動かしたり、触れないのでじっと我慢しています。5日の衣装は、頭には、烏帽子をかぶり赤い布を垂らし、黒の紋付の上に白い水干に白の袴、真っ白な祭り装東に着替え準備できました。

朝6時から朝祭りの祭典、少々肌寒い中執り行なわれ神楽殿前に戻ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帰路

https://tadotaisya2.sakura.ne.jp/whatsnew/wp-content/uploads/2018/05/img_6329.trim_.mov

20180505 y.hirukawa

須賀

馬乗

20180505 y.hirukawa

坂上

残念ながら坂上げは失敗してしまいました。

20180505 y.hirukawa

乗込

https://tadotaisya2.sakura.ne.jp/whatsnew/wp-content/uploads/2018/05/img_6256.trim_.mov

20180505 y.hirukawa

道中

20180505 y.hirukawa

出発

朝祭

20180505 01 y.hirukawa