Author's posts

神児宮

猪飼三郷(猪飼、北猪飼、力尾)と肱江地区は、3日のミセウマが終わると力尾地区にあるチゴノ宮へ参拝します。チゴの他は、各地区の会長が参加されました。    

ミセウマ

集会所では、朝から馬小屋が造られます。年に一度の事。 なかなか要領が得られません。 藁をすぐるところから始まります。 注連縄と菰着けたら完了。 旧美濃街道から村へ入る場所には、注連縄と国旗が掲げられています。 &nbsp …

続きを読む

須賀の馬場の準備

肱江の村は、村祭りの他に大きな仕事を任されています。 四、五日両日とも多度大社での上げ馬神事が終わると、2キロほど東の須賀の馬場・船着社へ移動の後、神事が行われます。 この際の見る人と馬との分離をするため、柵を作ります。 …

続きを読む

なぜ神児(チゴ)は肱江から出るの?

肱江の地区は59軒と小さな村です。名の通り肱江川の下流に位置し、大桑国道より少し上流です。多度大社から遠く離れた村からチゴの奉仕をするなんて不思議に思いませんか。 昔は猪飼三郷(猪飼、北猪飼、力尾)という地区から出してい …

続きを読む

肱江の神児チゴ

5月5日多度祭りは肱江チゴが村の集会所出発することから始まります。 まず、小山地区へ合図(小山は戸津へ、戸津は多度へ)し、北猪飼、猪飼、力尾のいづれかの地区で休憩し、チゴを先頭に3つの村の騎手(ノリコ)を従え多度大社へ向 …

続きを読む

29日 肱江に馬がやってきました(肱江)今日はミセウマ

こんにちは、今年の神児馬です。よろしく。 神児は里生粋君5年生。今日初めて神児馬に乗ります。おとなしく歩いてね。   赤傘をさしても大丈夫です。よかった。青年会の皆さんに守られながら、緊張気味ながらも馬上の人と …

続きを読む

肱江の祭がはじまります