5月4日 須賀(すか)の馬場の行事

多度大社での上げ馬神事を終えると、午後4時半頃須賀の馬場へ(肱江船着社横)行き、上げ馬を行った6地区が、花馬(今年は力尾)先頭に一頭ずつ南に向かって乗り込み、すぐに北へあたま返しで返す。この乗り込みが終るとノリコ(騎手)は昼食をとります。その後北から南へ花馬順走り、最後に南から北に尻返しで馬を返して終る一見同じように馬場を走っているが、初めは乗り込みで次は馬乗りです。小山、力尾、猪飼、北猪飼は、肱江に向かい、戸津、多度は会所へとそれぞれ解散する。

須賀の馬場を目指して、上げ馬を終えた地区が見えてきました。

乗り込みが始まりました。北からみなみにむかって!

南から北へ頭返しで乗り込みが終ります。

昼食タイムで一息とります。

馬乗りの始まりです。北から南にむかいます。

明日もよろしくおねがいしますの挨拶を受け、4日、須賀の馬場の行事は終わりです。