5月3日 肱江地区 村祭りの準備

集会所(肱江区民館)では、馬小屋を造ります。

旧道から村への入り口にしめ縄を張り、二本の日の丸旗を十文字に交差して立てる。会所の中の八畳の畳敷きの間にしめ縄を張り精進部屋をつくる。船着社の入り口、須賀の馬場の入り口などにしめ縄を張る。

祭りの準備が終り、その後村の人々は会所でのお酒や食事の準備を炊事係がおこないます。