5月3日 多度祭りのための準備です。

5月3日、肱江では午前中、朝7時半頃1軒に1人ずつ男性が集まって、須賀の馬場の垣(柵)と船着社の神興台をつくります。また船着社の幟も起こします。これらは、5月4日多度大社での上げ馬神事が終ると、この須賀の馬場にいき、乗り込みが行われ、5月5日も上げ馬神事終了後、流鏑馬と船着社で神興の祭典が執り行なわれ,その準備をおこないます。

船着社での幕張りと神興