坂築き

幟立てに続き、こちらも毎年5月2日に行われる坂築き。
多度区消防団の方々が引き続きご奉仕頂いております。

上記画像の時間は9時半頃・・・
2日は雨の予報ということで、事前に(4月29日)ブルーシートで屋根を作っておられました。
坂を新たに築き直し、最後に祭事の安全を祈り御幣が(下記画像の左端に見える太い青竹の先に御幣)掲げられます。

4日の坂爪掛けでは、この御幣をを取り坂を上がれやすく削る者とそれを拒む者との攻防は、活気のある勇壮な多度祭りの見どころでもあります。
御参拝の折には是非ご覧ください。(11時半頃の予定)

消防団の方々が帰られたのは5時頃でした。
皆様方、早朝より遅くまで本当にお疲れさまでした。
雨がたくさん降っている中、泥だらけになりながら御奉仕頂き誠にありがとうございます。
まだまだ消防団、青年会の皆様方には祭りの両日大変お世話になります。
風邪などひかれませんように。