神児・騎手神占式

4月1日午後2時、各地区青年会の代表が全員正座で神占式の始まりを待ちます。

因みに青年会全員が地区の名前の入った半纏を着ております。

この半纏を着用するということは、重要な神事に携わる証です。

誰もが着用できるわけではありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

大神様の御心のまにまに「神児・騎手」が選ばれる。

それが、多度大社の秘儀「神占式」です。

今まさに選ばれている瞬間です。