平成30年 乗馬講習会(実技)

花馬の力尾区の練習場にて、実技講習会が行われました。

最高の天気に恵まれ、各地区区長様、青年会の皆様が多数参加の上、講習の始まりです。

先ずは鞍のつけ方からです。

先生より、馬は警戒心が強いので、安全な鞍の載せ方・つけ方・ベルトの絞め具合・鐙の長さ・前後左右のバランス全てが大切との事。

それを踏まえ、上げ馬で使用する和鞍は他の鞍に比べ重量もあり馬もつけ慣れていないので、先ず鞍だけをつけて走らせ、その後、鐙等をつけあらためて走らせて慣らすのもいいのではとの事でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

次はいよいよ乗馬です。

先生のお手本ですが、馬も楽しそうです。

騎手が慣れていないうちは、最初と最後に乗馬に慣れている人に乗ってもらうと馬も安心して次の日の練習につながるとの事でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

乗馬初心者です。

馬も人も緊張気味です。

最後に先生より、馬との良い関係を築き、より良い上げ馬神事を奉納してほしいとお言葉を頂き講習は終了致しました。