チゴモライの儀式

シオゴリ終わると肱江地区では集会所で、チゴモライ儀式が始まります。儀式の前、明日チゴ行列参加する人々は多度大社の神職によるお祓い受けます。その後、猪飼地区と肱江地区の儀式が始まりますます。

チゴがお祓いを受けます。

続いてチゴと猪飼代表との三三九度の杯を交わします。

儀式が終わるとようやく直会に入ります。夜、9時頃になるまで伊勢音頭を歌いながら直会は続きます。帰り際には、ハバキ酒を飲み交わし青年と村人は猪飼の代表を養老鉄道の踏切まで送ります。肱江の役割はここまで、また明日よろしく。