騎乗練習③ 早足前半(力尾区)

今回は初めての週末に行われた練習で、

ギャロップと並足の中間あたりの

チョコチョコ小走りした早足の練習をお伝えしたいと思います。

 

祭事に使用する祭馬は、通常の乗馬用装備とは異なり

古式装備を使用します。

 

 

 

 

 

 

 

轡や鐙や鞍を除き、布に関する物は

基本的に青年会により毎年自作していきます。

 

 

 

 

使用する鞍

 

 

 

 

 

 

 

 

青年会が練習馬にハミを装着

 

 

 

 

 

 

騎手はその間に脚絆を巻き、プロテクタを装着

後ろ身がふざけていますが。。。

 

 

 

 

 

 

後ろ身が鞍を締める

 

 

 

 

 

 

準備完了

 

 

 

 

 

 

練習場へ向かう

 

 

 

 

 

今回はここまでとさせて頂きたいと思います。

続きは次回続きます。

 

このように青年会の所属している高校生から20歳前後の子達は

毎日早朝から練習、日中は学校や仕事を通い、夜は準備をしています。

この青年会の所属している子達のこの活動は無報酬です。

アルバイト代が出るわけではありません。

あくまで地域貢献、地域への奉仕作業となります。

わずかな期間ではありますが、この青年会の子達は

同じ同級生が部活動や趣味に費やしている時間を地域奉仕へ使っております。

ですが、他の同級生たちが得ることはできない多くの経験を得ているものと

私は思います。

y.hirukawa