令和の御大典奉祝事業

お茶所改修に伴うご奉賛のお願い

 

日頃より氏子崇敬者の皆さまには、当社に特別なご崇敬をお寄せ頂き、誠にありがたくご神慮もお慶びのことと存じ上げます。さて、この度、今上陛下には第一二六代の天皇としてご即位になりました。当大社におきましては、今回のご大典を奉祝し「令和のご大典奉祝事業」を左記の通り計画致しました。お茶所は、ご参拝の方々に湯茶を振舞う場所として建立され、現在でも錦秋茶会開催に関わる施設として使用しておりますが、近年老朽化および獣害による屋根の痛み・壁面の劣化が目立っております。今回の改修では、屋根の葺き替えと、建設当初よりお茶所で行われていた参拝者のおもてなしという、多度大社の原点に立ち返ることのできる施設と致したく存じます。広く氏子崇敬者の皆さま方のお支えを頂きながら、敬神崇祖の真心を未来に亘り伝えてまいりたく存じます。何卒趣旨御理解御賢察の上、格別のご奉賛を賜りますようお願い申し上げます。

多 度 大 社 宮司 塚原 德生

多度大社奉賛会 会長 小林 昭三

 

■事業内容

お茶所(参拝者休憩所)の改修

・屋根の葺き替え

・参拝者接遇に資する多目的施設への改修等

■竣工予定

令和二年十二月

■募財期間

令和元年十二月から令和二年十二月まで

■ご奉賛金

一口 五千円以上 何口でも結構です

ご奉賛頂きました方々のご芳名はお茶所内に掲示し、永年にわたり顕彰致します。

下記、お問い合わせホームにてお問い合わせ頂ければ幸いです。

改めて、趣意書を送付させて頂きます。

記入事項は全て「必須」です。

お名前

郵便番号

住所

電話番号

メールアドレス

生年月日



性別

その他質問事項など