旧俗

藁を用いて、祭馬が地区に向かい入れる時に使用する『シャチ』と言われる装飾品の為に準備をしています。

編み込み作業は麻を編み込み紐状にしています。

20180405 y.hirukawa

修習

高校生が主体で『ブチ作り』です。

高校生が多いので、皆で分担して製作です。

休憩時間は皆が携帯で…

時代は変わりました…

20180405 y.hirukawa

匆々

初日の練習を終え、後片付けです。

社会人、大学生は出勤や登校の為に抜けて行く為、春休みの高校生が多く残って作業をしてくれています。

騎手は初めての慣れない騎乗姿勢が応えて早くも腰痛気味…

春休みが終わると、学業と祭事の両立で大変です。体調を崩さないように気をつけて欲しいものです

20180402 y.hirukawa

模索

20180402 y.hirukawa

怱忙

4月2日の早朝に騎手は神社でお祓いを受けます。

お祓いの後、黒足袋に脚絆を巻いて練習です。

昨今では角馬場で騎乗練習となります

20180402 y.hirukawa

各地区の馬祓い

「神占式」終了後、猪飼三郷(北猪飼・猪飼・力尾)と多度三郷(多度・小山・戸

津)にわかれ2人の神職が馬の祓いに出向きます。

多度三郷では既に御籤開きが行われておりますので騎手も一緒にお祓いを致します。

猪飼三郷は夜に御籤開きが行われますので、馬のみをお祓い致します。

騎手のお祓いは4月2日早朝神社にて行われます。

数年前までは神社境内にて馬と騎手の祓いをしておりましたが、安全確保の為神職

が出向くこととなりました。

 

 

開封

4月1日 夕刻より御籤開きが行われました。

明日の早朝から騎手のお祓いの後、騎乗練習となります。

20180401 y.hirukawa

思惑

今年の神占式は日曜日となりました。

青年会幹部、騎手候補者、新規入会者,それぞれの立場で様々な思いを持ちながら神占いの結果を待ちながら明日からの練習の準備です.

 

 

20180401 y.hirukawa

神児・騎手神占式

4月1日午後2時、各地区青年会の代表が全員正座で神占式の始まりを待ちます。

因みに青年会全員が地区の名前の入った半纏を着ております。

この半纏を着用するということは、重要な神事に携わる証です。

誰もが着用できるわけではありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

大神様の御心のまにまに「神児・騎手」が選ばれる。

それが、多度大社の秘儀「神占式」です。

今まさに選ばれている瞬間です。

序章

本年度の花馬地区ブログ担当となりました!

昨年の事を思い出しながら…

6年前の事を思い出しながら…

20180331 y.hirukawa

error: Content is protected !!