5月 06

神児さんの朝祭り (肱江区)

5月5日の朝6時頃から、多度大社で最も大切な祭事、朝祭りが行われます。

神児さん達は、朝5時前から朝祭りの準備をします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA2016/ 5/ 5 5:24

神児さんの化粧をして、神児装束に着替えます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

烏帽子に白い水干と袴
額と頬の紅が
チャームポイントです
          

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

自治会長さんも慣れない紋付をきます。          他の御厨の騎手・弓取りも祭り装束に着替えます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA2016/ 5/ 5 5:562016/ 5/ 5 5:58

朝祭りには、多度祭りに奉仕する七つの御厨の正副自治会長と青年団、ほか関係者が参列しています。

お祓いをうけ、多度大社両宮の神前に列席して、厳かに朝祭りが斎行されました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

     ( 最後に多度祭りの主役達の記念写真を )

 

 

 

5月 06

応援ありがとうございました

上げ馬の後、クスノキ周りを行います。

次に神児を先頭にみこしなどを伴って御旅所までの移動します。須賀の馬場でバノリを行った後、来た時の順とは逆(シリガエシ)で多度大社までもどります。

神社では、礼参りを行います。写真は礼参りが終わった後です。

礼参り

6つの地区は多度大社で別れの挨拶して、帰路につきます。

さらに、猪飼3郷(北猪飼・猪飼・力尾)は北猪飼の三差路で別れの挨拶をします。

別れの挨拶

集会所に到着した後、馬を洗って馬小屋まで送ると直会(夕食)になります。

まずは、自治会長のあいさつです。会長あいさつ

今日、上げ馬に成功したこと、大過なく祭りを終えれたことを馬方・青年会・消防団・村人にお礼の言葉がありました。

次に、騎手の挨拶です。騎手あいさつ

無事に大役を終えれたことに対して、感謝の言葉がありました。

これには、花馬のブログは終了します。

うまく撮影できていない写真だったり、うまく表現できていないところもありますが、お許しください。

このブログを見ていただき本当にありがとうございました。

来年は猪飼地区が花馬を担当します。

引き続き、応援をよろしくお願いします。

5月 05

5月5日上げ馬成功

5月5日は本祭です。

朝祭りの前の衣装を着けての記念写真。

騎手の水谷響君、弓取りの水谷旭陽君。

朝祭り

北猪飼区集会所に戻り、伊藤徳宇桑名市長の激励を受ける。

市長が花馬の御厨に激励に行くようになってから、上げ馬が成功しているとのことでした。

市長激励

肱江区よりチゴムカイ(稚児迎い)をしました。。

稚児到着

集会所を出発します。

出発

乗り込みの後、北猪飼区のみんなで記念写真。

全員で記念写真

坂上げの前のバノリ(場乗り)。

場乗り

いよいよ、メインの上げ馬のスタートです。

上げ馬スタート

見事に上がりました。

上げ馬成功

喜ぶ水谷君。

喜ぶ響君

おかげさまで、上げ馬に成功しました。

水谷勝北猪飼自治会会長を筆頭に区の全員の協力の成果です。

その以外にも、多くの方の応援や協力、励ましをいただいた皆様のおかげでもあります。

とりあえず、上げ馬成功の報告とお礼をお伝えします。

5月 05

神児迎えの儀式 (肱江区)

<神児迎えの儀式>には、今年の猪飼三郷の花馬地区である北猪飼から三名の方(区長・中老・すえ口)

が参加します。儀式は式次第に基づき進行され、北猪飼区長の口上に続き、肱江区長の口上が行われます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA                                                   その後、盃の儀に入ります。

肱江区長の毒見の盃のあとに

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

神児(神児親)が盃をうけます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

次に北猪飼の三名が盃をうけます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

流れとして、行列代表の御幣・神職・馬方が盃をうけて<神児迎えの儀式>は終わります。

後はいつもの宴会です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

宴は祭りの安全と成功を語らいながら盛り上がります。

夜9時頃に、肱江の青年団は祭囃子とともに、三名を肱江川の鉄橋まで送り出して<神児迎えの儀式>は終わります。

明日は行列で向かいますので、宜しくお願いします。

5月 05

神児迎えの前に (肱江区)

5月4日多度大社では、午後1時頃から上げ馬が行われますが、肱江は上げ馬を行わないため

夕方まで静かです。

肱江の集会所は午後3時頃から騒がしくなります。村人はこれから行われる<神児迎えの儀式>

準備にはいり、上げ馬の応援から戻った青年団は、五日の<神輿の祭典>に供えられる<チマキ>

を手作りします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

しばらくすると、多度大社から須賀の馬場に移り、乗り込みを終えた小山・力尾・猪飼・北猪飼の人々

は、肱江を通過して帰路につきます。そのとき笹で水しぶきをかけます。ササゴオリ(笹垢離)といい

肱江の青年団はバケツに塩水を入れ笹でふりかけます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAP1020037OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その昔、神児は猪飼三郷(力尾・猪飼・北猪飼)から出ていたのですが、いつの時代からか肱江が

その役を担っています。猪飼三郷では輪番での花馬地区がきまり、今年は北猪飼が肱江に神児

迎えにきます。 <神児迎えの儀式>に先立って、肱江での祭り奉仕者へのお祓いが行われます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

神児さんのお祓いの後に、神児馬と神児の化粧を行う女性のお祓いを行います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

続いて、祭り奉仕者へのお祓いが行われます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

この後<神児迎えの儀式>が始まります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月 05

5月4日いよいよ坂上げ

5月4日、多度大社での祭り初日です。

北猪飼区集会所にて、親子3代での記念写真。

三代で記念写真

多度大社への道中、氏神さんの諏訪神社前で陣笠に手を当てて、礼。

氏神に

多度大社到着後、ノリコミ(馬場で馬を走らせます)。

その後、お祓いを受け、バノリ(同じく馬場で馬を走らせる)をします。

場乗り

正午より、サカコワシ(坂壊し)です。尖らせた竹だけで崩していきます。

祭り唄を歌いながら、坂へみんなで向かいます。

坂くずしb

必死にサカコワシをします。

坂くずし

サカコワシが終わると、上げ馬です。

1回目の挑戦

坂上げ1

2回目の挑戦

坂上げ2

検討むなしく、残念ながら、2回ともにうまく上がりませんでした。

上げ馬が終わると、須賀の馬場でバノリです。

須賀ばのり

 

 

5月 04

例祭前日祭

本日、午前8時より例祭前日祭を斎行いたしました。

s-前日祭

前日よりの雨も上がり、爽やかな空気に包まれた中、皇室の弥栄、国家安寧、地域の平安を祈念し厳粛にご奉仕申し上げました。

5月 04

3日 多度祭りのために (肱江区)

5月3日肱江では、多度祭りの準備が区民によって行われました。

朝7時半頃から ( 早い人は7時頃から ) 、 須賀の馬場 ( 流鏑馬の馬場 ) ・ 船着社 ( 神輿の祭典 )

肱江区集会所の周辺などで準備が進められました。

 <須賀の馬場では> 

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

馬場に杭を打ち、倒れないよう・人が入らないようにロープを張り

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

場所によっては ( コモ ) で安全を図りますが、これらの作業が大変で、最近では便利な重機に助けてもらっています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

若い人が少なくなっている今

これは助かります・・♥

( 若い人にも ですが )

 

 

 < 船着社では >

一方 ( 神輿の祭典 ) が行われる船着社では、老人クラブを中心に準備が進められました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

掃除からはじめて、神輿台を設置し祭りの準備を行い、大きな幟も起こします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

この幟の支柱はステンレスポール

ではありません。

昔ながらの

( 無垢の一本の木 )

を使用していますから、起こすのも

大変です。

 

 

 < 村中では >

集会所に注連縄・御神灯が飾られ、道路にも注連縄が張られます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

” 神児馬用 ” の馬小屋が建てられ祭り飾りがなされます。この小屋は祭事用で、夜は隣の馬小屋で過ごします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

村中のお宅では ” 御神灯 ” が掲げられ、メイン通りの入り口に ” 日の丸 “ をあげます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

準備は午前中に終わり、午後からは祭り準備のご苦労への(村祭り)がはじまります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月 04

3日 村祭りとミセウマ (肱江区)

5月3日の午前中に祭り準備を終えた肱江の人々は、午後から行われる村祭りで大いに楽しみます。

(クイゴミ)とも言います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真では一人ですが、子供たちも一緒に参加します。もちろん子供はジュースです。

この宴はこれから数時間続きます。皆さんお酒が大好きなようで。

そして宴もたけなわ午後2時頃<ミセウマ>がはじまります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

青年団が神児馬の準備を念入りに行い、そのあと試し乗りをおこないます。問題がなければ神児さんが乗馬します。

大丈夫のようです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

神児さん今日は少し緊張しているようです。 大丈夫だよ”泰雅君”お兄さんたちにまかせれば。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

神児さん今日は紋付を着ています。

<赤傘>も差されています。

” 神児行列 ” 

予行演習ですね。

 

泰雅君少し緊張がとれたみたいです。

 

 

そして今日も、お馬さんに”乗りたい子”、お馬さんに”乗せたい子”が集まっています。

IMG_0002IMG_0004

子供たちはお菓子を手に乗馬談議でしょうか、なぜか真剣そうですね。

それでは、肱江の”若き騎手たち”をご紹介します。

IMG_0006IMG_0008IMG_0011IMG_0013IMG_0015IMG_0018

ちっちゃい子も嬉しそうに、そして堂々と乗っています。

IMG_0019IMG_0023

この子ははじめ、お馬さんに興味深々のようでしたが、

OLYMPUS DIGITAL CAMERAIMG_0025

お馬さんの上は少し怖かったようです。でも、来年は楽しく乗ってくれることでしょう。

 

最後に神児さん”泰雅君”が乗馬して<ミセウマ>は終わります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

家族で記念写真

ハイ ” チーズ ”

 

 

5月 04

神児の宮の祭典 (肱江区)

肱江での<ミセウマ>の後、神児さん達は力尾地区にある(神児の宮)に向かいます。

(神児の宮)では、肱江の神児さん・神児親・青年団と、肱江・力尾・猪飼・北猪飼の各正副自治会長が

出席し、多度大社の神主さんによる祭典が執り行われます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

泰雅君最後まで頑張りました。

 

 

泰雅君今日一日お疲れさまでした。これが終わればゆっくりできますよ。

 

古い記事へ «

» 新しい記事へ