精進潔斎開始

今回は、精進潔斎開始の模様をお伝えしたいと思います。

 

練習最終日の今日4月25日から、精進潔斎となります。

精進潔斎は、『騎手』 『弓取り』』 *1 『世話人』の3人で、通常の生活から離れ

3人だけで寝食を共にする生活をおくります。

 

 

 

 

 

 

 

力尾区の氏神でもある、春日神社隣にある旧来集会所として

使用していた場所を使用し10日あまりを過ごします。

 

 

 

 

 

 

集会所に多度大社から神職の方に来てもらい御祓いとなります。

 

 

 

 

 

 

罪穢れを神職の方に御祓いをしてもらいます。

『騎手』 『弓取り』 『世話人』は生活道具を集会所のほうに持ち込みます。

布団や衣類、飲料や食料などもすべて準備します。

大半のものが新しいものを用意します。

 

 

 

 

 

 

炊事場のほうも御祓いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

騎手も玉串の作法で奉納します。

作法の勉強は多度神社のほうでしているはずなので、、、大丈夫?!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

弓取り役の子も2礼2拍手をしてくれています。

また10年後(騎手になってね!)も楽しみです。

 

さぁ10日間という短いような長いような精進潔斎開始です。

開始と同時に、騎手と弓取りは朝夕2回に水垢離を行います。

水垢離は清らかな水で全身冷水を浴び清めます。

朝は朝食前に行い、夕方は入浴後に行います。

 

精進潔斎時には、通常生活とは異なるルールがあります。

・ 牛肉・豚肉などを食してはいけない。

・ 刺激物(ニンニクやニラ)など食してはいけない。

・ 他人の火の通したものを食していけない

・ 物の貸し借りをしてはいけない。

・ 罪穢れに近づいたり、触ってはいけない。

上記は1部ですが、ほかにも様々なルールがあります。

他の地区では、通学に使用する列車に乗り込む際に

毎回塩をまいて清めていた方もいました。

 

騎手は10代後半・弓取りは小学生の子が担いますが、多感な時期です。

10日あまりではありますが、親元を離れて様々な欲求を断ち生活を過ごし

祭事日を迎えるということになります。

 

寄稿現在 5月1日です。明日5月2日より私も祭事となります。

祭事中も撮影を行い、お伝えする予定ですが

リアルタイムでの更新ができない更新が遅れることをお詫び申し上げます。

 

y.hirukawa

 

error: Content is protected !!