神児・騎手奉賽祭 平成元年5月6日

5月6日午後2時より、神児・騎手奉賽祭(お礼参り)が斎行された。神児・騎手・神児親・青年会の幹部等が参集し、無事に神事をご奉仕出来たことを大神様に報告しお礼を申し上げました。

祭典終了後、宮司より、本日を迎えるにあたり騎手に選ばれてからの一か月、家族や地区の皆さんに受けた事の感謝の気持ちを忘れる事無く、この経験をこれからの人生の糧として活かしてほしいとの言葉。

神児・騎手を始め祭事関係者の皆様大変お疲れさまでした。

error: Content is protected !!