本年度 神児・騎手神占式

新元号が”令和”と発表された4月1日、本年度の神児・騎手神占式が神楽殿にて斎行された。冒頭、花馬区長様より、本年度、誠に残念ながら七御厨のうち猪飼地区が、地区の諸事情により上げ坂に不参加の旨青年会に告げられた。改元の知らせと共に時代の変遷を肌で感じる出来事であった。
 

 

 

 

 

神占式は、古式に則り、上げ馬神事の花形である神児1名・騎手5名を神占いによって選定されました。

 

 

 

 

 

 

最後に、宮司より本年の上げ馬神事は、天皇陛下御即位奉祝記念大祭として、執り行う旨が伝えられた。

長時間の儀式であるが、参列者全員袢纏着用のうえ、正座にて参列いただいた。上げ馬神事最初のこの儀式の重要性が伝わってくる場面である。

error: Content is protected !!