5月6日 片付け

肱江地区片付けは、3日に作った須賀の馬場の柵を取り外します。3日はカキユイ、6日はカキコワシとよんで早朝より作業は始まります。同時に幟もたおされ片付けます。

9時には概ね作業は終了し、集会所へ集まってマツリカンジョウの報告を受けます。

チゴは、御幣を持って多度大社へ礼参りにいき、青年は、チゴ馬を帰しにいきます。

多度祭りは、三重県の民俗文化財に指定されており、いろんなしきたりを各地区伝承に務めおります。時代の変遷の中で、変わっていく部分が見受けられますが、本来の姿で未来に引き継いでいくことが大切です。祭りに関わる人々が皆、多度祭りを知ることが必要です。今年は終わりましたが、来年に向かってより良い多度祭りにして参りますので、応援宜しく御願いいたします。

error: Content is protected !!