最後に

私も四月からブログ担当させて頂き改めて祭りの意味や行事の由来を知ることが出来ました!

上げ馬神事について様々なご意見もありますが、お祭りの神事・伝統は不変です。しかし、馬の取り扱いについてはより良い方向へ可変できるものです。

振り返ってみると沢山の人の力で祭りと言う伝統が守れます。全て作業が奉仕によるもので、皆が地域を愛し、人を愛し、人に感謝して行っています!日本人の大切な国民性が祭りには凝縮してます。

伊勢音頭には最後に必ず唄う歌があります。

アラヨイナ~エ     どなた様にも   色々お世話様 

ヤレ   これに  ナ~エ   懲りず   ヨーイソレワサ

また来春も   ホンマカヤートコセー   ヨーイアナアリャリャ   コレハイセーソラリョーイイトセー

乱文をありましたが、私達氏子は祭りを愛し、馬を大切に扱う事に務めていきますのでご声援よろしくお願い申し上げます!感謝!!!

error: Content is protected !!