七度半のお迎え

午前の行事が終わると肱江の地区は昼食です。その間、上げ馬を行う六地区はバノリを行います。12時30分肱江地区は神楽殿前で出発準備を行います。

1時になると、馬場南方からチゴは馬場内へ入り七度半のお迎え行事がが始まります。神(高貴な方)をむかえる方法として、七度半回数が使われます。

楠木まで進んだチゴ。今かと待つ赤傘、南に控えるハナウマと会わせます。閉じられるとすぐに坂に向かって走り出します。

 

 

 

 

error: Content is protected !!