猪飼を出発

猪飼の集会所につくと、ノリコとチゴの三三九度の杯です。

猪飼区長が御神酒を確認の後、ノリコ、チゴの順で三回杯をかわします。

その間、肱江の馬は化粧され、青年によるバノリが行われます。儀式が終わると御神酒をいただきます。10時、馬の準備ができると出発。猪飼橋の上には力尾が待ってます。

北猪飼とも合流し、チゴ、猪飼、力尾、北猪飼の順で多度大社へ向かいます。

多度大社の南方から馬場へ入り楠木の北までチゴがやって来ると、赤傘を大きく左右にふります。

猪飼の馬が勢いよく疾走してきます。これが猪飼三郷のノリコミといいます。

error: Content is protected !!