«

»

5月 08

七度半のお迎え (肱江区)

お昼の休憩を終えた神児さん達は、神楽殿前に集合して上げ馬が行われる馬場に進みました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

<七度半のお迎え>とは、上げ馬をご覧になる、多度の大神の依代となる神児を、多度大社が七度半お迎えする

最高礼の迎えの儀式です。

神児さん達は、馬場内を少しずつ進みお迎えを待ちます。これを七度半繰り返し行います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

馬場内で迎えを待つ神児さん達を、金弊を持った多度大社の使いが、上げ馬を奉仕する六御厨の警護と共に

迎えにきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

肱江の警護と一緒になって(いっか~い、にか~い)と囃し立て、お使い達は上げ坂に戻って行きます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

これを少しずつ進みながら七度半くりかえします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

泰雅君の元気パワーが

 

 

 

神児さん少しお疲れのようです。早朝の朝祭りからですから無理もありません。

クスノキの傍で七度目のお迎えがやってきます。この時お使いは上げ坂にもどりません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

神児さんは馬からおり、大社の宮司共に御殿から上げ馬をご覧になります。

赤傘が大きく左右に振られ、上げ坂の準備ができたことを知らせると同時に、花馬が上げ坂に向かって走り出します。

多度祭りの醍醐味です。  今年の花馬・北猪飼が走ってきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

見事な成功です。おめでとうございます。