ガンバッテいます(肱江区)

5月4日、上げ馬を奉仕する六つの御厨(多度・小山・戸津・力尾・猪飼・北猪飼)が

上げ馬神事を終え、須賀の馬場(スガノバンバ)に向かい・・ノリコミ・バノリ・・を行う頃

肱江の集会所では青年団と村の炊事役が ガンバッテ います。

ガンバッテいます (1) (チマキを作る青年団)

青年団はもち米を蒸し、手で形を整えマコモで包み、50~60個ほど(チマキ)を作ります。

このチマキは五日の神輿の御旅所で行われる、神輿の祭典に供えられるための物です。

一方村の炊事役は

ガンバッテいます (3)ガンバッテいます (2)

慣れない手つきで料理を作っています。これでも(失礼しました)祭り料理です。なんといっても

男料理ですから。この料理はこれから行われるチゴモライの儀式にだします。

でも安心して下さい。ちゃんとした料理も当然取り寄せます・・よ。

 

 

error: Content is protected !!