神児さん 馬に乗る 4月29日

今年の神児さんになる 佐藤蒼空くん 6歳。

今日29日、多度祭りの馬が肱江にやってきたので馬にせてもらいました。肱江の人たちが見守るなか、蒼空が最初に乗り、そのあとは、未来の神児候補?のこどもたちがのせてもらいました。蒼空くん、怖がらずに堂々と乗っていました。この様子では、5月5日の祭事も大丈夫そうですね。

 

 

 

 

馬に乗るこどもを見守る村の人たち        まだ小さいけれど頑張って馬にのる子

今日は10人くらいが並んでのってくれました。今度は5月3日にも同じ行事があります。

29日の行事は「ミセウマ」という行事です。

5月3日は、神児は黒の紋付をきて、赤傘をさしてもらって馬上の人となります。

青年会は馴れないけれど、馬の世話もします。

 

 

error: Content is protected !!