肱江にも馬がやってきました

肱江地区は神児(ちご)だす村で、上げ馬は行いません。その直前に行われる「神」を迎える「七度半のお迎え」行事に参加します。ゆっくりと歩いて行くだけですから、他の6つの御厨(みくりや)のように乗馬の練習はしないのです。

毎年4月29日は肱江の地区のひとに、今年の馬を披露する日です。青年会3人(全部で4人)で、馬主さんのところへ馬を借りにいきました。 馬の名前、聞くのを忘れました。4歳の男の子です。

 

 

error: Content is protected !!