Monthly Archive: 4月 2014

4月 28

作法説明会

  作法説明会です。宮司・神社役員・御厨正副区長・青年会幹部・騎手・神職が集まり 祭の行程の最終確認を細部まで行います。   騎手は、神職の指導のもと作法の練習です。 「作法にはじまり作法におわる」 …

続きを読む »

4月 28

多度祭 打合せ会

27日の進行会議です。 多度祭では、各御厨の代表の方々が様々な役目をもって祭を進行していきます。 祭馬の扱い、青年たちの行動、速やかで安全な祭の進行の為です。   花馬区長より、一致団結して最高の祭にしようとの …

続きを読む »

4月 26

御幣造り(肱江区)

4月になると早速、多度のあちこちで、馬の練習風景が見られるようになり、「ああ今年も多度祭がやって来た」という気分になります。しかし、肱江区は、神児なので、区全体の公式行事は、祭り寄合の後は、初めて神児馬がやってくる29日 …

続きを読む »

4月 26

祭り寄合い(肱江区)

4月の第一日曜日、6日 18:00から、区民会館で今年最初の多度祭り公式行事として、「祭寄り合い」が開かれました。 まずは、今年の神児、佐藤智之さん長男、涼平君(小学1年生)が紹介されました。   その後、祭り …

続きを読む »

4月 25

練習最後!

今日は練習最後でした! 後は祭りに備えるだけ! 三頭全部上げるぞ!

4月 25

『小山騎手の着け方』

『小山騎手の着け方』 (昭和38年著 「多度祭り」より抜粋)   祭着物の上に籠手をつけ袖張りを着る   馬乗袴をはき鎧を着、胸甲をつけて下帯をする   障泥皮をつけ矢箱を背に負い上帯を〆め …

続きを読む »

4月 20

4月20日

今日は馬方のオールスターさんの乗り上げでした。

4月 19

4月19日

今日は乗り上げがありました! 祭りまで後数日、さて乗り子さんはどこまでうまくなるのか、期待です!

4月 17

小山 袢纏(はんてん)コレクション

「袢纏(はんてん)とは、和装の一種で、江戸時代とくに18世紀頃から庶民の間で着用されるようになった短い上着である。」 【Wikipediaより】 ………と、ありますが我々にとっての袢纏 …

続きを読む »

4月 15

4月15日 朝練

練習もあと少し! 祭りに向けて頑張るぞー!

古い記事へ «